南但訪問看護センター
南但訪問看護センタートップページ
HOME > 南但訪問看護センター > 南但訪問看護センタートップページ

<基本理念>
利用者様、家族様が安心してより快適な生活が送れるよう支援し、
地域全体の在宅ケアの推進を図る


こんな時には、訪問看護・訪問リハビリをご利用ください。

利用者

「安心した療養生活が送りたい
薬を間違えずに飲みたい
転ばないように生活したい
家でリハビリをしたい
病気とうまく付き合いながら家で落ち着いて過ごしたい


介護者

「家で家族を介護したい」
私たちだけで介護できるかな?
キズや床ずれができたらどう手当てしたらいいの?
家で看取りたいけど不安…

訪問看護とは

 

介護保険と医療保険で、
あらゆる在宅療養の方をサポートします


 訪問看護とは訪問看護ステーションから、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアの提供や自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。


どんな人が訪問看護を受けられるの?

医師が訪問看護を必要と認めた方で、本人の選択により下記の方にご利用いただけます

介護保険制度により、65歳以上(第1号被保険者)で介護が必要な方
40歳から65歳未満の方(第2号被保険者)で老化が原因とされる病気(特定疾病)によって介護が必要な方


主なサービス内容

私たちは、「プロ意識」「熱意」にあふれたケアサービスを行っています。
お気軽にご相談ください!


 

治療のための看護
服薬方法指導・確認、血糖測定、床ずれの処置、経管栄養(チューブ栄養)、尿道カテーテル管理、点滴(主治医の指示により)、浣腸、痰の吸引


療養生活でのお世話
口腔ケア(口の中の清潔)、洗髪・洗面・清拭、排泄介助


在宅でのリハビリテーション
関節運動、筋力運動、歩行練習、日常生活動作練習


療養環境の確認と助言
居室やベッド周りの安全の確保、換気・空調などの助言、福祉用具の助言・手配状況の確認


健康状態の観察・療養生活の助言
血圧・体温・脈拍などのチェック、状態の観察、主治医への報告


介護するご家族の相談や技術指導
ご家族のお悩み相談、介護の知識や技術の指導、認知症の正しい知識と接し方の指導


精神・心理的な看護
リラックスのためのマッサージ、会話のお相手、気分転換の散歩、意欲喚起


終末期ケア・看取り
痛み緩和、精神的ケア、看取り(ご臨終前後のケア)


介護サービスや連携方法などの相談
介護医療保険の説明、入院や入所時の情報提供、デイサービス等との情報交換